科学本のなかの言葉–37–(マックス・デルブラックの言葉)

「話をする時は、相手に知識はまったくなく、知性は無限にあると思って話せ」

――マックス・デルブラック

上記の言葉が記されているのは、『つぎはぎだらけの脳と心』(文庫版の書名は『脳はいいかげんにできている』)。著者のデイビッド・J・リンデンは、プロローグで、分子遺伝学の先駆者であるマックス・デルブラックの上記の言葉を紹介した。

この言葉に「本当にそのとおりだろう」と共感する著者リンデンは、読者に「知識はまったくなく、知性は無限にあると思って」、本書を執筆した。そのような姿勢で書かれた本書は、一般書としてはとても詳細な解説がなされている、とても読み応えのある本だ。

専門書レベルではなく、一般書レベルで脳科学を学びたいと思っているのなら、この本を手にとってみるとよいのではないだろうか。

初投稿日:2018年10月06日

新刊・近刊リスト

新刊・近刊リストは出版社サイトを別ウインドウで開きます

著者案内

著者案内「デイヴィッド・イーグルマン」画像 著者案内「井ノ口馨」画像 著者案内「櫻井武」画像 著者案内「多田将」画像 著者案内「リチャード・ドーキンス」画像 著者案内「福岡伸一」画像 「傳田光洋」画像 「マイケル・S.ガザニガ」画像 アントニオ・R・ダマシオ画像 「池谷裕二」画像 joseph ledoux著者案内イメージ 著者案内V.S.ラマチャンドラン画像 著者案内「村山斉」画像 著者案内「大栗博司」画像

テーマ案内

おすすめ本

以前に新刊・近刊としてピックアップしたもの

出版社サイトを別ウインドウで開きます