脳に興味をもった人の「入門書」としておすすめの本

進化しすぎた脳

著者:池谷裕二

初刊本は2004年に朝日出版社より刊行され、ブルーバックス版は2007年に刊行された。かなり前の本ではあるが、読み物としておもしろく、しかも脳の基本を「学べる」ので、一般向けの脳の入門書としておすすめ。

本書は、少数の高校生への講義をまとめた本であり、ライブ感あふれる内容となっている。おもしろい脳科学の知見を紹介する、神経のしくみを解説する、意識という難題に踏み込むなど、一般向けの脳の入門書として素晴らしい内容となっている。高校生以下の脳の入門書としては、決定版と言えそう。

初投稿日:2014年10月21日

新刊・近刊リスト

新刊・近刊リストは出版社サイトを別ウインドウで開きます

著者案内

著者案内「デイヴィッド・J・リンデン」画像 著者案内「デイヴィッド・イーグルマン」画像 著者案内「井ノ口馨」画像 著者案内「櫻井武」画像 著者案内「多田将」画像 著者案内「リチャード・ドーキンス」画像 著者案内「福岡伸一」画像 「傳田光洋」画像 「マイケル・S.ガザニガ」画像 アントニオ・R・ダマシオ画像 「池谷裕二」画像 joseph ledoux著者案内イメージ 著者案内V.S.ラマチャンドラン画像 著者案内「村山斉」画像 著者案内「大栗博司」画像

テーマ案内

おすすめ本

以前に新刊・近刊としてピックアップしたもの

出版社サイトを別ウインドウで開きます