これが物理学だ!
著 者:
ウォルター・ルーウィン
出版社:
文藝春秋
No image
デカルトの誤り
著 者:
アントニオ・R・ダマシオ
出版社:
筑摩書房
No image
遺伝子が語る免疫学夜話
著 者:
橋本求
出版社:
晶文社
No image
意識と自己
著 者:
アントニオ・R・ダマシオ
出版社:
講談社
No image
宇宙はなぜ美しいのか
著 者:
村山斉
出版社:
幻冬舎
No image
快感回路
著 者:
デイヴィッド・J・リンデン
出版社:
河出書房新社
No image

超弦理論(超ひも理論)

書籍一覧

超ひも理論をパパに習ってみた

著 者:
橋本幸士
出版社:
講談社
No image

「異次元」にフォーカスして、「超ひも理論(超弦理論)」のエッセンスを一般読者に伝える。

素粒子論のランドスケープ2

著 者:
大栗博司
出版社:
数学書房
No image

さまざまな媒体に掲載された、超弦理論の専門家・大栗博司の科学解説記事や対談・座談会の記録をまとめたもの。

ブラックホール戦争

著 者:
レオナルド・サスキンド
出版社:
日経BP社
No image

本書は、ブラックホールとは何か、ブラックホールの蒸発とは何か、情報とは何か、エントロピーとは何かを丁寧に解説し、また、一般相対性理論、量子力学、ひも理論のエッセンスを述べ、「ブラックホールに吸い込まれる情報の運命に関する20年以上の知的戦争」を語り尽くした一冊。

超ひも理論を疑う

著 者:
ローレンス・M.クラウス
出版社:
早川書房
No image

余剰次元を含む理論が生まれるまでの物理学の発展を、SF作品や芸術の話題を織り込みながら辿り、これらの理論に冷静に疑問を呈する。

ワープする宇宙

著 者:
リサ・ランドール
出版社:
日本放送出版協会(現/NHK出版)
No image

余剰次元とブレーンワールドを解説した全米ベストセラーの日本語版。そこにいたる20世紀物理学も概説する。

エレガントな宇宙

著 者:
ブライアン・グリーン
出版社:
草思社
No image

各国で読まれたベストセラー。読み応えのある「超ひも理論(超弦理論)」の一般向け解説書。

大栗先生の超弦理論入門

著 者:
大栗博司
出版社:
講談社
No image

超弦理論(超ひも理論)を、「日本語の力」で解説。大真面目な物理学の本だが、「空間は幻想」という興味深い内容もある。文系の超弦理論入門書の決定版。

素粒子論のランドスケープ

著 者:
大栗博司
出版社:
数学書房
No image

著者がさまざまな媒体で執筆した科学解説記事をまとめたもの。新書と比べると全体的な難易度は高めだが、対談などの気軽な読み物もある。超弦理論がさまざまな難易度で解説されている。

重力とは何か

著 者:
大栗博司
出版社:
幻冬舎
No image

本書は相対性理論や超弦理論などを解説。この宇宙の成り立ちを解くカギを握る「重力」の研究は、「第三の黄金時代」を迎えているという。人気を博する大栗博司の話題作。